皇冠足球体育

皇冠足球体育

本学の活動形態の変更について

皇冠足球体育4年6月30日

学生?教職員 各位

皇冠足球体育感染症リスク対応チーム
総務人事?情報環境担当副学長 加藤 和彦


本学の活動形態の変更について

 現在の皇冠足球体育感染者の感染状況を踏まえ、本学の活動形態を7月1日(金)から以下のとおりとします。

 学生?教職員にあっては、学内外を問わず、会食は少人数、かつ、短時間とするなど、感染拡大防止に努めてください。

 なお、構内においては、感染症対策の基本である、マスクの着用を引き続き推奨しています。
 また、空調の効いた屋内でも、こまめに窓を置けるなどして、換気を徹底してください。

 屋内外ともに、感染症対策と熱中症対策に十分配慮し、適切な行動を取るようお願いします。


本学の活動形態(皇冠足球体育4年7月1日~)

項目

内容

授業

(変更)
感染拡?防?に留意して、対面での授業を実施できる

研究

(変更)
感染拡?防?に留意して、研究活動ができる

学生の入構

(継続)
感染拡?防?に留意して、入構できる
ただし、不必要な入構は控える

課外活動

(変更)
感染拡?防?に留意して、活動できる

学内会議

(変更)
感染拡大防止に留意して、対面会議を行うことができる

事務体制

(変更)
感染拡大防止に留意して、通常通りに勤務できる

※「感染拡大防止」とは、マスクの着用?換気の徹底?3つの密の回避?健康観察の実施など、基本的な感染対策の実施をいう。




まとめへ戻る>

創基151年皇冠足球体育開学50周年記念事業
創基151年皇冠足球体育開学50周年記念事業