テクノロジ`?可創

オミクロン幄の筮プロセスを方尖モデルでu

冩梢イメ`ジ鮫 (Image by Naeblys/Shutterstock)

 司酵怎白悶圄のオミクロン幄には、ヒトの飲にY栽するスパイクタンパク|と柵ばれる何了に、圻幄にして30參貧の筮があります。麿の筮幄の筮は10念瘁參和であるのに曳べて、オミクロン幄だけに謹くの筮がk伏した圻咀がhされています。これまで、①モニタリングされていないヒトの鹿發筮をRり卦した、②ヒトから嗄錣妨佝召掘△修海筮をRり卦した瘁、ヒトに壅湖半した、③窒吽音畠の纂宀の悶坪で窒吽毛閲の筮をRり卦した、という3つのhが戻蟹されていましたが、いずれのhも、噴蛍にh苧ができない泣がありました。


 云冩梢では、オミクロン幄のスパイクタンパク|に根まれる揖x筮┘▲潺遼瓩篁させない筮と掲揖x筮┘▲潺遼瓩篁させる筮の曳楕に彭朕し、筮の峠財を協した方尖モデルを喘いて、オミクロン幄にられる29の掲揖x筮が伏じるgに揖x筮が1つ參和しか伏じない_楕を麻しました。そのY惚、オミクロン幄のスパイクタンパク|にられる筮の陶りが徭隼に伏じる_楕は0.2%となりました。これは、オミクロン幄のスパイクタンパク|の筮が、繁垢議なz思喀MQえなどの、徭隼順にない採らかのプロセスをUている辛嬬來をく幣又しています。


 司酵怎白悶圄を繁垢議に筮させ、その蒙來を{べる冩梢は、弊順嶄で腹んに佩われていますが、揖rに、それらがgY片から送竃した栽の唹が裡上されています。ウイルスを繁垢議に荷恬する冩梢のヨ討髪Oの碧MみをBする駅勣來があると深えられます。


PDFY創

プレスリリ`ス

冩梢旗燕宀

司酵怎白悶圄システム秤麩
豺 哂o 彈縮娩

vBリンク

システム秤麩

児151定司酵怎白悶圄_僥50巓定廷並I